「文字で…言葉で…セラピーで…」家族のもとへ笑顔で帰す!かかりつけセラピストで魅せる言葉屋のblog@愛知

自営家族の中で育ち、3つの法人組織のリーダーの経験と、心理系セラピストで「お〜いお茶」俳句大賞受賞の俳人・ライターが、酸いも甘いも噛み分け進む、これからのあなたの言葉化と挑戦に伴走します!

今日の朝一アゲ語「心の機微を大切にする」心の育て方♪

f:id:nihonnokokoro:20180423074606j:plain

昨日のセントレア中部国際空港)での一枚♪

 

・・・

こんにちは!

俳句と植物のチカラで心と言葉を着こなし

心の機微を大切にする人と社会を育てる!

心にいいこと専門家の藤川佐智子です^^

・・・

 

心の機微を大切にする

改めて私が俳句で…植物のチカラで目指したい所はココなのだと言語化出来た週末♡理念らしくなりました^^

 

さて「心の機微」ってどういうことさ?

って方のためにご説明♪

 

『機微』とは…表面や見た目からはわからない微妙な趣や事情を意味します。

この『機微』に『心の』が付くと、人の繊細な心の在り方とか捉え方、状態って感じ♪

 

コレだけ書いただけで、『心の機微』がわかる人って『モテそう!』って思いません?すぐに男と女の話にする私(笑)

 

でも実際「恋」に発展しなくても、特別感はあるよね~

在り方・捉え方は人の個性。その個性を大事に出来る、よくわからないけど理解はする。

 

そんな広さと言うか、あたたかさが「心の機微を大切に出来る」と言うことなのだと思っています。

 

私は「言葉の世界の人」なので、どうしても「心の機微」と言うものを「言葉」の中に探してしまうし、言葉のセンスを磨くのに「言葉の機微」と言うものが外せないと思うのだけれど…

 

『心の機微』は言葉にだけじゃなく

その人が感じているモノ全て!を指すから、見えてるもの・聴こえているものを大切に感じる、寄り添うってことを大事にしたい。

 

例えば、冒頭の飛行t機と月の写真。

セントレアのデッキで夕陽を撮った帰り、夫が見つけた景色なのです。

 

彼は、いわゆる「口ベタさん」なので、言葉で表現するのは難しい人なんだけど、自分の心が動いたものを見つけて写真に収めることが出来る。

写真を撮るという行為にじゃなく、その景色に「心が動いたという機微」を大切に思いたい…と思うのです♪

 

で…一句

「空港にむかう人あり春の果て」

 

「むかう」は「向かう」「迎う」両方あります♪

どっちかな?と感じること…それも心の機微を育てますね^^

 

さっ!また一週間の始まりです!

今日も細胞レベルでアゲージョな1日を!

 

 

~お知らせ♡~

f:id:nihonnokokoro:20180419074710j:image

お申込みは agejyo.sachi@gmail.com

もしくは

下記のホームページの問い合わせフォームから♪

 

・・・・・

俳人とセラピストの二足の草鞋履いてます!

・・・・・

 

俳人(俳句講師)の私のホームページはコチラ!

kokorokotba575.jimdo.com

 

セラピストな私のホームページはコチラ!

peraichi.com

 

心ない言葉に傷付き、自分を見失ってしまう前に言葉とセラピーのサロン・スクール@coconara愛知「心にいいこと専門家」 ビッグママさちに会いに来てくださいne♪