読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生涯しあわせな女(ヒト)になる!ソーシャルアゲージョBlog♡

人生は思い通り♡ママに夢を!女性に愛を!シニアに希望を!一生涯に渡って使える「幸せな女性マインドを育てるヒント」をお届けします☆

貴女の『好き』の見つけ方♡

心と身体に優しいコラム

意外とオススメの本とか訊かれる私です♡

元某大型書店の文庫本担当だったりします♪

そしてもしかしたら

「自分の好きが見つからない貴女のお役に立てるかも?」と思って

今日は書いてみることにします^^

 

f:id:nihonnokokoro:20170223172638j:plain

今日買った本(最近「心理学系」の本ばかり読んでいたので小説が読みたくて♡)

 

こんにちは!ジブスキコーディネーターの藤川佐智子です♪

・・・・・

俳句とセラピーで幸せな女性を増やし社会をアゲる

ソーシャルアゲージョラボラトリー3つのお約束とご提供内容☆

ママには夢を!女性には愛を!シニアには希望を!

 約束1:「ヒト理解の人間力」(ママ世代)

約束2:「人間力の育成」(女性の人生全般)

約束3:「人間力の継承」(主にシニア世代)

 ~幸せな女性が暮らす社会は、子どもにも男性にも優しい社会!

貴女には幸せが似合います♡~

・・・・・ソーシャルアゲージョラボラトリーのホームページへ→ 

 

 

最近、長い文章が続いたので

今日は私が「俳句をセラピー/心理学」と捉えた

そもそものきっかけをお伝えすることで

好きなことを見つけたい貴女の

何か参考になったら良いな~って思って書いてみます。

 

・・・・・

すべての始まりは短歌と官能でした^^

・・・・・

 

もともと私が「文芸」と言うものに目覚めたのは

 

額田王の有名な歌

「あかねさす紫野行き標野行き野守は見ずや君が袖振る」

 

中学の国語の授業で知ったときに稲妻が走って

あの日から私にとって額田王「目指す女性像!」になったのね。

 

で…高校で短歌づくりにハマって、社会人になったあとに川柳作家の時実新子さんの

「手が好きでやがてすべてが好きになる」と言う、一句に出逢い川柳の世界へ・・・

 

・・・そして広島の市民の文芸の川柳部門で「第三位」に選ばれたり

伊藤園の新俳句大賞

(これは従来の俳句より、ちょっと川柳にも近い感じの俳句の世界)で大賞に選ばれたりして「嬉しい」が重なったんだよね。

 

・・・と言った具合の今・・・

私は「俳句セラピスト」としての活動はしているけれど

コレゾ!って言う俳句とのトキメく出逢いは無いのです(笑)

 

にもかかわらず「じゃ~なぜ俳句にしたのか?」って思うよね?

それは「セラピー」と考えた時「川柳」にも「短歌」にもない、俳句にだけある「季語のチカラ」に、その可能性を見つけたからなんだよね。あくまでもセラピストとしての相棒選びに俳句が良かったの♡

 

この辺りは、今日のお題とは関係ないので端折りますが。

 

何が言いたいか?と言うと…

「好きの源泉」は10代の頃にある♪ってことです。

 

10代の前半と言うのは「現実と夢」の間がまだ少し不安定。

潜在意識と顕在意識が混ざり合う「寝起き」「寝落ち」のようなまどろみの時間…

 

その頃に出逢ったものや、夢中になってたことは

実は貴女のやりたいことや、自分を活かす、方向指示器のようなものに結びつく「好きの源泉」だったりします。

 

私には、和歌や川柳の他に「官能」と言うのもあったので(ませた子だ)

どことなく私の作品には「艶と言うかエッチ―な感じが入ってる」と

よく言われたりもします^^

 

だから「本当は官能小説家になりたい!」って言う夢があった私ですが

長い文章は書けないのが分かり「官能短歌」と言うポジションで作品を作ってみたりもしました。

 

 

あるお話では

「人は21歳までにその後の人生の土台を作っている」

とも言われています。

 

私はこの説「なるほどな~」って合点なので、

もし「好きを見つけたいのにまだ見つからない貴女」は、是非、21歳までの自分の振り返りをオススメします^^

 

少しでもお役に立てたら嬉しいです♡

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

☆専門家メンバーによる心と身体に優しいコラム

NPO法人日本セラピーブリッジのホームページはコチラ→