「ソーシャルアゲージョ主義」愛と献身の天女たちへ♡

NPO法人の理事長であり俳句セラピストの私が、社会を上げる女性(ソーシャルアゲージョ←私の造語です)リーダーに必要な3つのポイント「感じること」「言葉にすること」「日本的な心理学」を味方につけるヒントや気付きを書いています。副題にある「愛と献身」という言葉は、アンパンマンの作者「やなせたかし」さんの「逆転しない正義とは愛と献身」という言葉から頂きました♪ソーシャルビジネスとは「逆転しない正義」のためのビジネスだと思うのです^^

認⇄知の間を行ったり来たりしながらちょっとずつ♪

知って認めて

認めて知って

 

f:id:nihonnokokoro:20161224160846j:plain

 

癒しと医療を繋げ日本の心の健康を支える専門家集団NPO法人日本セラピーブリッジ理事長/社会をアゲる女性(ソーシャルアゲージョ)応援プランナー藤川佐智子です。

 

今日から6回コースのエステをスタートさせた娘ちゃん。

なんだかとっても嬉しそうです^^

 

私は、セラピストとしてだけでなく、セラピスト業界を、底上げする活動をして来たものとして、「人が癒されていく瞬間」に何度も立ち会って来ましたが。。。

 

人が癒されるためには「認⇄知」の間を行ったり来たりする時間にの中で揺れながら、ちょっとずつ癒しに向かっていくのだと思います。

 

人は何かを通して心が刺激され「心の欲求」を知り、知った後で「行動に移る」のだけれど、その行動に移る前提として、その行動を起こして良いよと言う「認める」って、ボタンを押さないかん。

 

認めるボタンは『やる気スイッチ』と同じかもしれないね♪

「やる!」「やろう!」と決められるボタン☆

 

でもスイッチだから「パチパチ」点けたり消したりと定まらないことも…

そんな時に人の心の中では「認⇄知」してるんだろうな^^

 

娘もお化粧に興味がある自分を知りながら、「こんな私がやって良いのかな?」と、なかなか自分を認めることが出来ずに一歩が踏み出せなかったけど…

 

望んでいればチャンスは良いタイミングでやって来て

ちゃんと掴んで踏み出せたことでまた次へのハードルが低くなる。

 

ちょっとずつちょっとずつ

 

知って認めて

認めて知って

 

繰り返しながら

人の心は癒しの方へ♪。

 

私の中で「セラピスト」と言う業界に対して

また新たな期待を持てる一日になりました♪

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

 

~お知らせ~

現在募集中のイベント・セミナー情報です♪

 

私が理事長を務めるNPO法人日本セラピーブリッジ主催

「本気で子どもと関わりたい親の為の『子育て道場』」

第二弾のテーマは「思春期の子どもの心との関わり方」

当法人メンバーで心理カウンセラーの本田磨有子先生♪

詳細・お申し込みはホームページより

イベント - 全国の専門家による心の情報ナビ!NPO法人日本セラピーブリッジのページ!

 

毎年、私が小牧にお呼ばれして行う

ふじわらまりこさん主催のセミナー

今回のテーマは「自分革新~キャラづくり~」です。

詳しくはまりこさんのブログをご覧頂きお申し込みも彼女へ^^

ameblo.jp