「ソーシャルアゲージョ主義」愛と献身の天女たちへ♡

NPO法人の理事長であり俳句セラピストの私が、社会を上げる女性(ソーシャルアゲージョ←私の造語です)リーダーに必要な3つのポイント「感じること」「言葉にすること」「日本的な心理学」を味方につけるヒントや気付きを書いています。副題にある「愛と献身」という言葉は、アンパンマンの作者「やなせたかし」さんの「逆転しない正義とは愛と献身」という言葉から頂きました♪ソーシャルビジネスとは「逆転しない正義」のためのビジネスだと思うのです^^

自分らしく生きるとは自分の言葉で生きること!「コミュニケーションのノウハウは語れない」と思ってた私のこと。

こんにちは!

サチです。

 

f:id:nihonnokokoro:20170624150933j:plain

明日の結婚相談所様での
コミュニケーションセミナーで配布するレジメ&ワークシート完成♡

 

「サチさんはコミュニケーション得意だから

コミュニケーションのセミナーは出来ないね」

 

と言われたことがあります。

 

もちろん私「反論無し!」です。

 

セミナー講師の方が

セミナー中に伝えるノウハウには

 

「自分が悩んでたことをコレで克服した。

だから伝えたい」

 

そんな思いが詰まっています。

(セラピストがセラピーを伝えるのと同じですね)

 

 

なので

「コミュニケーションで悩んだ記憶が無い私は

コミュニケーションのノウハウは語れない」

思っていました。

 

 

が・・・

 

今回、明日の結婚相談所様でのセミナーに

コミュニケーションの内容を持って来ました。

 

なぜなら恋愛には(結婚には更に)

コミュニケーションスキルは外せない!と思ったこと。

私が得意なら得意なりに伝えられることがある!

そこにあえて挑戦する!そんな気持ちもありました。

 

 

ただコミュニケーションだと核が無いので

「言葉コミュニケーション」に絞りました。

 

(そこで気付く…)

 

実は私、「言葉によるコミュニケーション」に

ずっと悩んでいたと言うことに。。。

 

悩んでいた…と言うより

克服したかった!んだと思います。

 

 

今では、ありがたいことに

「言葉の魔術師」と言われるくらい…

 

「言葉と言えばサチ」と言って下さる方や

「言葉のオアシス」と言って下さる方や

「コミュニケーション語れないですよね!」と

言われちゃうくらい(笑)

 

克服しています^^

 

 

レジメを作りながら根拠の確認もしていると

気付くことがあります。

 

「あの時のあの選択・あの行動が

今に繋がっているんだと」

 

 

「言葉のコミュニケーション」に関して言うと

私の場合は12歳から書き始めた「日記」でした。

 

 

「書くと言う行為は、脳の仕組みで言うと

言葉で伝える準備をしている」んですよね♪

 

私がよく

「書けることは話せる!」と言うのと繋がります。

 

明日のセミナーでは

その具体的な方法と伝え方もお伝えする予定です。

 

~昨日

悲しい訃報が飛び込んできました~

 

・・・・・・
人と人が出逢い
互いの過去が溶け合い、
言葉が生まれ、
未来の約束へと繋がってゆく…

言葉コミュニケーションとは
まさに過去〜今〜未来への約束…

 

大好きな人に、その命が終わる瞬間

言葉で、想いを伝え切られた人生に

 

心からの尊敬とご冥福をお祈りいたします。

・・・・・・

 

自分らしく生きるとは

自分の言葉で生きること!

 

自分とのコミュニケーション
他人とのコミュニケーション

なんだか心してお伝えしようと
改めて思います。

人数の最終報告では
え?増えてる…って驚いてしまいましたが 笑

感謝して楽しみます^ ^

 

最後までお読み頂きありがとうございました^^

 

そんなサチへの

☆講師のご依頼はコチラ↓

(出張)企業顧客様向け/レクリエーション/カルチャーセンター/~気軽に俳句生活~○○さんちの俳句会 - 愛知/広島を中心に、俳句を心理学と捉えメソッド化した「俳句心理学」をお伝えする色彩俳句セラピストとして「癒し」「コミュニケーション」「言語化トレーニング」や「団体運営支援のコンサルティングを行い、社会をアゲる女性(ソーシャルアゲージョ)の輩出に努める

 

 

☆プロフィール

藤川佐智子(ふじかわ さちこ)

ソーシャル・アゲージョラボラトリー所長

NPO法人日本セラピーブリッジ 理事長

言葉フェチな俳句セラピスト 

 

1997年、某有名飲料企業の俳句コンテストで部門別の大賞を受賞以後同賞で4度の入賞。

2006年より「かず」と「いろ」「タロット」使いのセラピストとして活動開始。 

自分らしく生きるとは自分の言葉で生きること!がモットーの相談実績(セッション)は10000回を超える。

 

2013年からは、俳句セラピストとして講師活動を開始。

女性の6つのステージの中で、心無い言葉に傷付き、自分の可能性にフタをしてしまった心に「癒しと昇華」を与える。

 

女性リーダーのココロとコトバをサポートし社会をアゲる!

「愛と献身のソーシャルアゲージョ主義活動」を行っている♪

予告〜NPO法人のつくり方〜マインド&アクション

おはようございます!

サチです^ ^

 

設立に動き始めた時からよく訊かれてた。
設立してからもよく訊かれた。
きっとメンバーの中にも
設立したいと思ってる人が居ると思うし。

 

どうやって作るの?
どうやってメンバーを集めたの?って疑問とか

 

私自身の気付き


理事長の集まりや勉強会に参加して
色んなお話を聴いてみると


どうも私は変わり種のようだ…f^_^;)

 

この気付きや質問に
いつか答えたいなぁ〜と思ってた。

 

f:id:nihonnokokoro:20170623081326j:image

 

忘れない意味でも

ブログにして行こうと思い目次をメモ^ ^

 

NPOを創りたいなぁ〜って思いは
実は6年くらい前から漠然とあって


設立のための勉強会には

何度か行ったことがあったの。

 

「めっちゃトキメいた顔して
すっごい嬉しそうに報告してくれたよね〜」

って

 

当時、勉強会に行った後にお茶した友達が
振り返って話してくれた。

 

私は彼女に話したことも
スッカリ忘れていたけれど(≧∇≦)

 

きっとそれだけ

私の中の何かにスイッチを入れた
1つの大きな活動の仕方なのだと思う。

 

その彼女ももちろんメンバーです^ ^

 

設立前
設立準備
申請〜認可までの間
認可後
1年目の運営

 

私が振り返れるのはココまでだけど
少しずつブログで綴ります^ ^

 

そんなことを想う朝♡
今日も細胞レベルでアゲージョな1日を♡

俳句で綴る「命の記憶」~俳句で自己肯定感がアップする理由~

こんばんは!サチです。

 

f:id:nihonnokokoro:20170622213819j:plain

 

命の記憶…

 

この言葉を言って下さったのは

昨日ご紹介した俳句教室に通って下さっている

高齢者施設の利用者さんです。

 

昨日のブログはコチラ

nihonnokokoro.hatenablog.com

 

詳しくはお伝え出来ませんが

大病を患った後(ものすごい大病です)

命を頂き直してすぐに

「命を記憶しよう!それには俳句!」と思って

始められたんだそうです。

 

別の参加者さんは

「俳句で自分史を創っているようだわ」

言って下さいました。

 

この言葉から生まれた講座が

「俳句で創る自分史講座」です。

 

 

世界で一番短い詩…

それが俳句です♡

 

 

たった17音の言葉たちが

 

自分の命をカタチにしてくれる

 

自分史として足跡を残してくれる

 

大好きな人と過ごした時代

悲しい別れ・痛みも・もちろん愛しさや楽しさも

 

全部全部。

 

綺麗な言葉じゃなく

自分の言葉で綴られていく…

 

 

そして素敵な季語が

通り過ぎた時代に彩りを添えてくれる…

 

 

俳句を創って頂くことで

自己肯定感が上がるのは

 

 

自分の足跡が・・・

命の記憶が・・・

 

愛しくなるからなのだと思います。

 

頑張って来たな~って

褒めたくなるからだと思います。

 

 

そして私はまた

「やっぱり俳句は日本の心理学だな~」

と言う想いを熱くするのです♡

 

また1つ生徒さんから頂いた宝物を

大事に育てて行きたいな~と思います^^

 

 

あなたは何を遺しますか?

 

 今日もお読み頂きありがとうございました♪

 

 

そんなサチへの

☆講師のご依頼はコチラ↓

(出張)企業顧客様向け/レクリエーション/カルチャーセンター/~気軽に俳句生活~○○さんちの俳句会 - 愛知/広島を中心に、俳句を心理学と捉えメソッド化した「俳句心理学」をお伝えする色彩俳句セラピストとして「癒し」「コミュニケーション」「言語化トレーニング」や「団体運営支援のコンサルティングを行い、社会をアゲる女性(ソーシャルアゲージョ)の輩出に努める

 

 

☆プロフィール

藤川佐智子(ふじかわ さちこ)

ソーシャル・アゲージョラボラトリー所長

NPO法人日本セラピーブリッジ 理事長

言葉フェチな俳句セラピスト 

 

1997年、某有名飲料企業の俳句コンテストで部門別の大賞を受賞以後同賞で4度の入賞。

2006年より「かず」と「いろ」「タロット」使いのセラピストとして活動開始。 

自分らしく生きるとは自分の言葉で生きること!がモットーの相談実績(セッション)は10000回を超える。

 

2013年からは、俳句セラピストとして講師活動を開始。

女性の6つのステージの中で、心無い言葉に傷付き、自分の可能性にフタをしてしまった心に「癒しと昇華」を与える。

 

女性リーダーのココロとコトバをサポートし社会をアゲる!

「愛と献身のソーシャルアゲージョ主義活動」を行っている♪

中日新聞の俳句に選ばれました!生徒さんが^ ^

本日2回目のブログは

嬉しいお知らせ♡

 

毎月2箇所

名古屋市内の高齢者施設様にて

「女子会みたいな俳句教室」で訪問してます。

 

その利用者さんが

宿題で作られた俳句を中日新聞に出され

見事、選ばれた!と

嬉しそうに報告してくださいました♡

 

f:id:nihonnokokoro:20170621201446j:image

 

俳句が生き甲斐で

俳句に救われています…

 

毎月積極的に参加される笑顔の裏には

壮絶な命の物語があります。

 

生徒さんが選ばれるのは

自分が選ばれるより嬉しい*\(^o^)/*

 

幸せな夏至の1日でした♡

 

 そんなサチへの

☆講師のご依頼はコチラ↓

(出張)企業顧客様向け/レクリエーション/カルチャーセンター/~気軽に俳句生活~○○さんちの俳句会 - 愛知/広島を中心に、俳句を心理学と捉えメソッド化した「俳句心理学」をお伝えする色彩俳句セラピストとして「癒し」「コミュニケーション」「言語化トレーニング」や「団体運営支援のコンサルティングを行い、社会をアゲる女性(ソーシャルアゲージョ)の輩出に努める

 

 

☆プロフィール

藤川佐智子(ふじかわ さちこ)

ソーシャル・アゲージョラボラトリー所長

NPO法人日本セラピーブリッジ 理事長

言葉フェチな俳句セラピスト 

 

1997年、某有名飲料企業の俳句コンテストで部門別の大賞を受賞以後同賞で4度の入賞。

2006年より「かず」と「いろ」「タロット」使いのセラピストとして活動開始。 

自分らしく生きるとは自分の言葉で生きること!がモットーの相談実績(セッション)は10000回を超える。

 

2013年からは、俳句セラピストとして講師活動を開始。

女性の6つのステージの中で、心無い言葉に傷付き、自分の可能性にフタをしてしまった心に「癒しと昇華」を与える。

 

女性リーダーのココロとコトバをサポートし社会をアゲる!

「愛と献身のソーシャルアゲージョ主義活動」を行っている♪

軸は図解にするとブレない^ ^

今日も昨日の続きみたくなりますが…

 

私が「愛され言葉マスター」として
コトバコミュニケーションのセミナーをする際


頭の中にある図解はコレ!

f:id:nihonnokokoro:20170621085545j:image

 

俳句セラピストの時は
この図解プラス俳句ワーク


カラーセラピストの時は
ワークが色彩心理30の質問に変わり


時に「かずいろ」も使うかな^ ^

 

図解をもとにアレンジしていくと
幾つかの対象者別・課題別の
コトバコミュニケーションセミナーが
出来上がります^ ^

 

自分の中に軸となる図解があると
ブレなくて良いですね*\(^o^)/*

 

図解だけ見たら何のコッチャですけどね(≧∇≦)

 

そして面白いもので

この図解をフェイスブックで見たマーケッターさんは

 

☆ニーズとやりたいことの重なり。それをPDCAで回転させて、ひらめくアイデア

 

と、読み解かれました。

マーケッターならではの読み解きに勉強になりました^ ^

 

ちなみにコレは

マーケティングな感じではなく
セラピーの感じから読むコミュニケーションの図解です*\(^o^)/*

 

いやぁ〜

人の視点とは面白い!

 

犬も歩けば棒にあたる!ではないですが

発信すれば新しい視点と出会いますね^ ^

 

さっ!夏至です*\(^o^)/*

今日も細胞レベルでアゲージョな1日を!

タイトル1つで集客が変わる!

こんにちは!サチです^ ^

 

私は「愛され言葉マスター」として

言葉によるコミュニケーションのお話をさせて頂くことがあるのですが

 

まさに今週末

結婚相談所会員様向けセミナーでお話させて頂くんですね。

f:id:nihonnokokoro:20170620170333j:image

写真は大好きな名古屋駅前のビル☆私、ビルフェチなんです♡

 

話を戻します^ ^

 

で、ですね…

 

そのセミナータイトルに

 

私のセミナーでは初めて
「コミュニケーション」と言う言葉を入れてみたんです。

 

こんな感じに…

 「恋愛力を上げる↑○○○○コミュニケーション♡」

 

するとですね…

 

参加希望の人数も
今までのセミナーの中で一番多かったんですね♡

 

内容は殆ど変わらず

ただ「ド・ストレート」に、私のセミナーへの想いと

参加者さんの効果を書いただけなんですね。

 

そしたら…参加申し込みが増えた^ ^

 

タイトルって大事なんだなぁ〜と
改めて感じてます。

 

ド・ストレートが良いみたい(笑)

 

お会い出来るのが楽しみです*\(^o^)/*

 

 そんなサチへの

☆講師のご依頼はコチラ↓

(出張)企業顧客様向け/レクリエーション/カルチャーセンター/~気軽に俳句生活~○○さんちの俳句会 - 愛知/広島を中心に、俳句を心理学と捉えメソッド化した「俳句心理学」をお伝えする色彩俳句セラピストとして「癒し」「コミュニケーション」「言語化トレーニング」や「団体運営支援のコンサルティングを行い、社会をアゲる女性(ソーシャルアゲージョ)の輩出に努める

 

 

☆プロフィール

藤川佐智子(ふじかわ さちこ)

ソーシャル・アゲージョラボラトリー所長

NPO法人日本セラピーブリッジ 理事長

言葉フェチな俳句セラピスト 

 

1997年、某有名飲料企業の俳句コンテストで部門別の大賞を受賞以後同賞で4度の入賞。

2006年より「かず」と「いろ」「タロット」使いのセラピストとして活動開始。 

自分らしく生きるとは自分の言葉で生きること!がモットーの相談実績(セッション)は10000回を超える。

 

2013年からは、俳句セラピストとして講師活動を開始。

女性の6つのステージの中で、心無い言葉に傷付き、自分の可能性にフタをしてしまった心に「癒しと昇華」を与える。

 

女性リーダーのココロとコトバをサポートし社会をアゲる!

「愛と献身のソーシャルアゲージョ主義活動」を行っている♪

好き…ってヒリヒリ…

「社会活動」に「言葉」に「ウクレレ

 

今年前半は

いつかやりたかったこと…
得意だからと学んで来なかったこと…

を、やってる。

 

「知識を入れること」で体験が腑に落ちる♡
ヒリヒリと細胞にまで染み込んでく感じ…♡

 

そう…ヒリヒリ…

 

やりたかったことや
好きなことをやるって

 

私にはワクワクじゃなくヒリヒリ…
泣けちゃうくらい好きってヒリヒリ…笑

 

だから今日もヒリヒリを抱き締めて…
細胞レベルでアゲージョな1日を*\(^o^)/*

f:id:nihonnokokoro:20170619081602j:image