俳句と植物の力で傷付いた心を才能に変える心にいいこと「暮らしの癒学」

「ちょっと苦しい」「ちょっと切ない」「ちょっと不安」「ちょっと怖い」を放置せず、ケアし、あなた本来の美しくクリエイティブな感性に気付くことが「心の機微を大切にする」ということです。俳人の着眼点や思考術、カラーセラピストのセッションスキル。また、心を痛めた娘との関わりの中で実践した全てを「心と身体、魂にいいこと」=「暮らしの癒学」としてお伝えします。

およそ我を信ずれば必ず感ず…初めての写経は運命の「感応場所」in静岡県袋井市♡

感応俳人とセラピストの二足の草鞋履いてます!俳句セラピストで心にいいこと専門家サチです^^

 

はじめての写経を体験♡

f:id:nihonnokokoro:20180218183226j:plain

 

お願い事(宣言だな)はこの子たち♡

f:id:nihonnokokoro:20180218183251j:plain

 

夫君に誘われるまま訪れたのは、静岡県袋井市可睡斎

f:id:nihonnokokoro:20180218183316j:plain

 

旅の目的はこの時期にしか見られない圧巻の雛段飾り♡

f:id:nihonnokokoro:20180218183733j:plain

 

吊るし雛も可愛すぎる♡

f:id:nihonnokokoro:20180218184002j:plain

 

でも私が一番気に入ったのはコチラ♡名付けて「静かな愛」^^

f:id:nihonnokokoro:20180218184149j:plain

 

どれも素敵でしょ~♪もっともっと素敵なので是非行ってみてね!案内はコチラ

www.japan-doll.jp

 

でね…

とても人気のお寺さんとは聞いてし、門を見た時から「あ~好き♡」って想いが溢れて止まらなかったし、とっても相性の良さを感じるお寺だったのだけど…

 

お家に帰ってリーフレットに書いてある、コチラに、おまつりしてある秋葉三尺坊大権現様のお言葉に驚いた。

 

そのお言葉とは…

およそ我を信ずれば必ず感ず、感ずれば必ず応ず、応ずれば不可思議の霊験あらわる

と言うもの・・・

 

なぜこれに驚いたか?

 

私が5年前に「俳句はセラピー」「俳句は日本の心理学」と捉え、活動を始めた時、他の俳句と区別をつけるために「感応(感じて応える)俳句」と言うネーミングで始めたの。

 

それを聞いた方が

「感応」って仏教の言葉らしいよ…と教えてくれる人のいて、「へ~すごい!」と自画自賛していたのね(流石ワタシ!って^^)

 

で…すっかりそんな話も忘れ、「感応俳句」と言う言葉も、「俳句セラピー」にとって代わったような、ここ1,2年だったんだけど、可睡斎からの帰りの車内で、なぜか…「感応俳句」って言葉を復活させよう!と思ったんだよね♡

 

そして、お家について、今日のことをブログにするのに開いたリーフレットで見つけた三尺坊様の言葉に震えたのでした…

更に数日前「今年は火のエネルギーだよ」と聞いたばかり…で、コチラ「火防の霊場なんだよね^^凄いな~この引き♡

 

およそ我を信ずれば必ず感ず、感ずれば必ず応ず、応ずれば不可思議の霊験あらわる

 

俳句を、心や魂の話として、またコミュニケーションや思考の話として、お伝えしていると、なんだかとても『宇宙的な』感じがする時があって「宇宙心理だな~」なんて思ってたんだよね^^そしたらこのお言葉…なんとも凄過ぎて「びっくらぽん!」だわ…古いけど(笑)

 

さて!今日、ココに行ったのは昼過ぎ。実は午前中にも、ルーツとなるべく場所に行って来たんだけど、それはまた明日の報告にしますね^^

 

応援されている!としか考えられない出来事でした^^無理矢理誘ってくれたダーリンに感謝ですね^^

 

今日の心にいいこと♡誘われたら乗ってみる!笑

最後まで読んで下さりありがとうございました!