心の傷を癒し貴女本来の輝きを育むオーダーメイドサポート@愛知

「心を支える人の心を支える」大切な貴女や家族の心を守るために知っておきたい、暮らしや仕事に活かせる「心にいい」セラピーと対話の方法を、感応俳人とセラピストとしてのセッション経験と、心を痛めた娘への母としての関わりからお伝えし、しなやかに輝いて生きる本来の貴女を育むサポートblog♪

早め早めの習慣付けに「自己価値を貯金する」という考え方♡

明後日の介護施設様での「女子会みたいな俳句教室」の準備中〜
毎年この時期は「猫の恋」をテーマにするのだけど、今年は戌年だから「犬」をテーマにしよう!と季語を探す…が…「寒犬」と「猟犬」くらいしかなくてやっぱり「猫」にすることにして「つぶやっ句^ ^」

f:id:nihonnokokoro:20180115163648p:image

こんにちは!心と言葉を繋ぐ技術で20代女性の「自己価値」を上げるお手伝い!俳句セラピストで心理スタイリストさちです

 

ブログタイトルをアレコレといじってると「自己価値貯金」という、ちょっと舌を噛みそうな言葉が降りてきました^ ^


どういうことか?というと…

前もって「自己価値」を磨いて「貯金」しとくと良いね^ ^って発想です。

 

例えば私で言えば

もともと趣味だった俳句などの五七五の世界がちょっと心が痛んだときに支えになったこと…誰かの支えになること…は、俳句セラピストとしても、充分過ぎるほど見て来たけれど

 

それ以外に養える「思考力」や「観察力」「客観力」や「俯瞰力」も、「まさかの時」の「自己価値」を見つけたり大事にする為にとっても役に立ったなぁ〜と思うので、早め早めの習慣付けをオススメします^ ^

 

それにしても「犬の季語」本当に少なくてちょっと切ない(≧∇≦)


でもまぁ〜私は「猫派」で「恋愛心理学」を研究中なので、これからの季節は「猫の俳句」を益々楽しみながら学びを深めます^ ^

 

貴女も一句いかがですか?