イベント専門の俳句講師がご提案「福利厚生の新しいカタチ」

イベント専門の俳句講師をしています。また家族を愛し仲間を愛し部下や社員を愛するリーダーだからこそ抱えるジレンマを生き様と捉えリーダーのこころとことばに寄り添う俳句セラピストとしても活動をしています。

希望の準備〜順備☆

昨夜の美し過ぎる三日月を観て降りて来た言葉です。

f:id:nihonnokokoro:20171024211002j:image

こんばんは!幸せな女の一生をデザインするビッグママ☆セラピー俳句講師でセラピスト支援マスターの藤川佐智子です。

 ・・・・・

人生の中で出逢った出来事からの気付きは生まれたての細く頼りなげな光の糸。その光の糸を周りからの色んなチカラを借りてちょっとずつちょっとずつ紡いて行くと…月が満開に咲き誇るころには人の中に希望の光が溢れ始める☆

 

でも誰でも最初が一番不安…

自分の心が…
やりたいことが…
暮らしの中の違和感が…
動き始めようとすることが…

 

見え始めた時が一番不安。

 

だからこそ私はその人が出逢った「希望の準備」の瞬間をお手伝いしようと思ってるんだな^ ^

 

降りて来た言葉の意味をそんな風に紐解いた1日☆

 

今日からのタロットモニターweekは、まさにそんな内容のご相談に溢れていて、「希望の準備」の中私を選んで下さったことを褒めてあげたい♡←出たっ上から佐智子  笑

 

個人でやって来たセラピストさんがチームで何か始めようとした時に難しく感じるのがタテ軸とヨコ軸のバランス。

 

思いやビジョンの軸はタテれても、それをいかにヨコに広め繋がりを持つか?が難しい。

 

想いがないと始まらないけど、想いだけじゃ山は動かない。自分をバランス良くコントロール出来てこそ、人は安心して、信頼してチカラを貸すことが出来る。

 

そんなセッションでした。

と言うことで今日も素敵な1日でした^ ^