イベント専門の俳句講師がご提案「福利厚生の新しいカタチ」

イベント専門の俳句講師をしています。また家族を愛し仲間を愛し部下や社員を愛するリーダーだからこそ抱えるジレンマを生き様と捉えリーダーのこころとことばに寄り添う俳句セラピストとしても活動をしています。

歴史に名を残す… 私の大胆な野望の1つです(≧∇≦)

このブログは

☑人生に漠然とした不安のある女性

☑セラピストというお仕事に興味のある女性

☑心を扱う仕事をしているのに大切な人とのコミュニケーションが上手く言っていない女性に向けて書いていますが、時々(度々~殆ど?笑)色んな「幸せになるヒント」を書いておりますので、女性に限らず男性も読んで頂けると嬉しいです^^

 

では今日の記事へと参りましょう^^

・・・・・

何か1つ歴史の教科書に名を残すようなことをしたい…子どもの頃からずっと憧れた生き方でした^ ^

 

おはようございます!女性の人生を見つめ幸せな女の一生をデザインするビッグママ。セラピー俳句講師・セラピスト支援マスターの藤川佐智子です。

f:id:nihonnokokoro:20171020080123j:image

 

セラピー俳句講師の現場活動として伺っています。先日の高齢者住宅様での「女子会みたいな俳句教室」で

「これだけは続けてるものは何?」って話題になりました。

 

ある方は新聞記事を切り抜きスクラップすること
ある方は日記もしくは俳句を定期的にする
最後の方は毎日あったこと…と言うか、感じたことを日記に書く。と言われ

「三者三様あるね」と盛り上がりました。

 

で、自分好きな私は訊いてみた(≧∇≦)


「じゃあ〜今日は俳句があって、めっちゃ楽しかったって日記になりますね^ ^」と…

 

すると

「もちろんよ!俳句の日は前の日も明日は俳句の日って書いてるわ」と言って下さいました。

 

その時、思ったんだよね…
「私、この方の歴史に名を残してるじゃん」って^ ^

 

歴史の教科書とは、その方の記憶だなぁ〜と改めて感じて、なんかとてつもなく嬉しくて御縁に感謝しました♡

 

なかなか心が動く出来事もない毎日や周りの方の日に日に変わる状態に、時々、気が変になりそうよ…と言われることもあります。

でもそんな時は俳句を作るのよ。先生や皆んなに見て欲しくて…先生のおかげで素敵な俳句の仲間まで出来て…1ヶ月また楽しめる^ ^

そんな風にも言って下さいます。

 

1ヶ月の間のたった1時間のことなのに大事にしてくださってる感に涙が出ます。

元気を頂いてるのは私の方ですね…きっと♡

 

そんな皆様の俳句を一部ですが披露です。84歳から93歳の方の俳句です。先月の宿題「このお写真で一句」


・山装う稲の重みも軽やかに
千枚田声かけみれば案山子かな
・秋の空風がささやく耳もとに

 

「女子会みたいな俳句教室」今日ももうひと施設様にお伺いします^ ^どんな一句や想いに出会えるか楽しみです♡

 

「歴史とは心がカタチになる場所に生まれる」
byさち

今日も細胞レベルでアゲージョな1日を!

 

施設さまへ

利用者さまの心の癒しと脳活に「女子会みたいな俳句教室」出張講座を承り中です。

 

企業さまへ

社員間のコミュニケーションを豊かにし社員お一人お一人のココロのマネジメントに「セラピー俳句サロン」出張承ります。

 

詳しくはホームページをご覧下さい。

https://kokorokotba575.jimdo.com