明日の笑顔をお約束♡心を言葉に…俳句で今日の自己価値を上げる

言葉に出来ない心の世界を表現する時間を笑いでほぐし俳句セラピーとカラーセラピーで実現♡人生の豊かさは「人生の悩みをどう捉えたか?誰や何に出会い生きるか?(生きたか)だ」と思う私は、特に20代女性とその親世代にあたる40代〜50代を中心に心を言葉にする俳句で自己価値を上げるお手伝いをする俳句セラピスト。と、季節の言葉と色で心を理解し森羅万象の力を取り入れ暮らしや仕事を愉しみセルフケアするヒントやライフコンシャス(人生の道しるべ)に欠かせない思考術をご提案する心理スタイリストのブログです。

なんだか最近、子どもに求めること多くないですか?

f:id:nihonnokokoro:20170914173123j:image

今日のお昼はタコ無しタコ焼き

もはやタコ焼きとは言わないかも  笑

 

私はセラピスト業界にいる人ですが

 

セラピストも大人をケアする人、

子どもに関わる人、シニア支援など

 

自分の想いとフィールドを活かし

様々に活動されています。

 

で、思うのです。

 

子どもに必要なことは
自立して生きれるチカラじゃなくて

 

人は信じられる生物で、頼れる生物で

頼ったら良いんだよ…って

 

知ることなんじゃないかと思う☆

 

なんだか最近子どもに求めることが

多過ぎな気がしてる。

 

なんか子どもには才能だの自立だのを

伝えるオトナたち

 

でも成長して心が疲れたオトナには
甘えていんだよ、ありのままで大丈夫…

 

なぁんて言ってる流れの風潮に
辻褄が合ってないじゃんって

気がしてならない。

 

世界は優しい…

信頼出来る…って分かれば

 

人は勝手に自立出来るし

成長したいと磨き始める。

 

だから子どもには

ホントの意味で「周りに頼れること」を

伝えて欲しいなぁ〜と思って書いてみた^ ^

 

お読みいただきありがとうございます!

 

幸せな女の一生をデザインする!

ソーシャルアゲージョラボラトリー所長

セラピスト経営者の言葉マネジメント

語感戦略アドバイザー  藤川佐智子