イベント専門の俳句講師がご提案「福利厚生の新しいカタチ」

イベント専門の俳句講師をしています。また家族を愛し仲間を愛し部下や社員を愛するリーダーだからこそ抱えるジレンマを生き様と捉えリーダーのこころとことばに寄り添う俳句セラピストとしても活動をしています。

「落ち込みました」のその後に…

f:id:nihonnokokoro:20170823075507j:image

 夏の思い出と夏野菜の差し入れ☆

 

おはようございます!

幸せな女の一生をデザインする「アゲージョ通信」

編集長の藤川佐智子です^ ^

 

昨日の午後は
とよかわオープンカレッジの俳句講座の第8回目「句会」を体験して頂きました。

 

毎クールのこの回では

 

選ばれた人は喜び、
選ばれなかった人は落ち込みます。

 

そして私に
「落ち込みました」と訴えに来られます。

 

私は「落ち込みますよね〜大事ですよ」とだけ
応えます。

どなたに対しても同じ対応です。

 

「俳句が上手くなりたいなぁ」
「表現出来るようになりたいなぁ」と

 

成長や上達に想いが向く方は
半泣きになりながらココで踏ん張ります。

 

そして次のクールで
「さすが」と唸るような句を作ったり
俳句のコンテストに入賞したりします。

 

どの方向に想いが向いているのか?は
私にはわからない。

 

俳句してみたい
お友達と時間過ごしたい
俳句上達するぞ〜
想いを言葉に乗せてみたい
先生がオモロイから…など

 

みなさん目的は様々ですからね^ ^

 

私はカルチャーセンターでの講座は
言葉にならない痛みも苦しみも
言葉になった時の喜びも楽しさも
味わったら良いなぁ〜と思ってやっています。

 

受講生さんから
夏の思い出と夏野菜の差し入れがありました♡

 

めっちゃ嬉しい*\(^o^)/*
おやつと夕飯の一品・二品になりました^ ^

 

それにしても昨日の講座も名句が多くて
私も落ち込みました(≧∇≦)

 

凄いなぁ〜…って…

また私も精進…精進f^_^;)

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

幸せな女の一生コンサルタント

語感戦略アドバイザー

藤川佐智子