明日の笑顔をお約束♡心を言葉に…俳句で今日の自己価値を上げる

言葉に出来ない心の世界を表現する時間を笑いでほぐし俳句セラピーとカラーセラピーで実現♡人生の豊かさは「人生の悩みをどう捉えたか?誰や何に出会い生きるか?(生きたか)だ」と思う私は、特に20代女性とその親世代にあたる40代〜50代を中心に心を言葉にする俳句で自己価値を上げるお手伝いをする俳句セラピスト。と、季節の言葉と色で心を理解し森羅万象の力を取り入れ暮らしや仕事を愉しみセルフケアするヒントやライフコンシャス(人生の道しるべ)に欠かせない思考術をご提案する心理スタイリストのブログです。

どうしても変えられない色

f:id:nihonnokokoro:20170815203511j:image

 大阪夜景♡

 

こんばんは

幸せな女の一生をデザインする「アゲージョ通信」

編集長の藤川佐智子です^ ^

 

いきなりですが語呂合わせが好きな私^ ^

今日の8月15日(は・い・ご「背後の日」)

に思うバックグランドって大事だよって話^ ^

 

現在、挑戦中のソーシャルビジネスプランの

計画書を作成してメンバーに確認を貰いながら思う。

 

当事者目線…ってすごく大事だなぁ〜って。

 

で、よくよく考えたら
誰もが立場立場の当事者で

 

だから全ての当事者の目線で考えると
手を繋ぐ丸いものは出来ても

突破する穴を開ける鋭利なものは生まれない…

 

この生まれなさが

日本の閉塞感に繋がってる気がするの。

 

で…ソコで大事になるのも
やっぱり「当事者目線」「当事者意識」という


なんだか禅問答みたいな話だけど(≧∇≦)

 

どの当事者目線と当事者意識で進むのか?

 

その選択は大事で、その目線と意識は外さず

解決策は1つじゃないが想いは1つ

 

だかは
突破する壁はソコが最適なのか?
ズラす必要はないのか?の意識も要る。

 

何かに挑戦すると手にするものも多いけど
手放すことやモノへの気付きが生まれるのが

嬉しい。

 

それを何度も繰り返して
「やっぱりココは外せない」に気付く。

 

8月15日(は・い・ご「背後の日」)
バックグランドって大事ですね*\(^o^)/*

 

今日もバックグランドを抱き締めましたよ^ ^

そして我が町西尾は今宵が花火大会…

 

聴こえてた花火の音が聴こえなくなったら

一斉に虫の声が聴こえて来ます。

 

夏が少しずつその色を変えてゆくように

私たちも素敵に女の季節を変えてゆきたいね♡

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

幸せな女の一生コンサルタント

語感戦略アドバイザー

藤川佐智子