イベント専門の俳句講師がご提案「福利厚生の新しいカタチ」

イベント専門の俳句講師をしています。また家族を愛し仲間を愛し部下や社員を愛するリーダーだからこそ抱えるジレンマを生き様と捉えリーダーのこころとことばに寄り添う俳句セラピストとしても活動をしています。

魂がこもった言葉は連鎖し人の心に火を点ける!兄が妹に言ったこと

「似合う似合わないじゃない!

どうなりたい?どう見られたいかだ!」

 

ママに夢を!女性に愛を!シニアに希望を!

幸せな女性マインドを育て支えて社会をアゲル↑

ソーシャルアゲージョラボラトリー所長の藤川佐智子です♡

 

f:id:nihonnokokoro:20170214220424j:plain

 

・・・・・

魂がこもった言葉は連鎖し

人の心に火を点ける!!!

・・・・・

 

先日、ブログにも書きましたが

息子と参加した「しぎはらひろ子先生」のセミナー

nihonnokokoro.hatenablog.com

 

その中で息子と私が同じタイミングでメモしたのが

しぎはら先生の言われた

 

「ファッションは

似合う似合わないじゃない!

どうなりたい?

どう見られたいかだ!」

 

と言う言葉。

 

その言葉を今日、

息子が娘(彼からしたら妹)に言ったのだ。

 

・・・・・

多感な思春期に

心無い言葉を浴びせられた娘は

自分に自信が無い(超ネガティブ)

(救いなのは、そ~は言っても「根っこ」がポジティブな所)

・・・・・

 

 

今でこそ少しオシャレに目覚めて

鏡を見るようになったけど

前は自分の顔が嫌いで見れなかったくらい…

 

 

一緒に買い物に出掛けても

 

「可愛いお洋服着てみたいけど

こんなの私が着たらどう思われるか」と、

手に取ったお洋服をハンガーに戻す日々が

もう何年も続いていた。

 

 

今日は、

先日私と一緒に買い物に行った時に見た

どうしても欲しい服が忘れられず

兄にお願いし車を出してもらってお店へ行った。

 

結局

お目当ての服は売り切れていたようだったけど

他のお店に行った時、事件は起きた・・・

 

 

お洋服大好きな息子(娘からしたら兄)の見立てで

真っ赤なスカートをコーディネートされた娘。

 

 

「こんなの私似合わない・・・」

いつものように顔を曇らせた妹に兄は言った…

 

 

「ファッションは

似合う似合わないじゃない!

どうなりたい?

どう見られたいかだ!」と…

 

 

突然、熱く語った兄にビックリした妹が訊くと

「この間のセミナーで先生が言ってた

俺もそう思う。着てみたら良いと思うよ!」って

言ったらしい。

 

 

結果は…

結局勇気が無くて買えなかったそうだ

 

 

でも今「買えば良かったかも」と

ちょっと後悔しているご様子(笑)

こんなことは今までには無かったこと

 

 

そして「セミナー行けば良かった」

とも言っている♡

(娘は人が怖いので名古屋が無理なこともあり

内容が気になりつつも、セミナー行けなかったのだ)

 

 

先生が本気で語ってくれた言葉に

会場で聴いていた息子が反応し

今日の娘への熱い語りとなり

娘の心に少しだけど火が点いた。

 

 

「言葉は心を越えない」

昔、そう歌った人が居たけれど

 

私は思う

 

・・・・・

言葉は心をいとも簡単に越える

そして人の身体を動かすのだ。

・・・・・

 

「言葉で目の前の人の心に火を点ける」

 

私も

「人を動かす」

「自分を動かす」

そんな言葉を

魂込めて届けていきたいな^^

 

f:id:nihonnokokoro:20170308181338j:plain

 

今日も最後までお読み頂き

ありがとうございました♪

 

・・・・・

介護・終活に特化した姉妹ブログはコチラ

seniornomawari.hatenadiary.jp

 

俳句セラピストのお仕事のホームページはコチラ

kokorokotba575.jimdo.com

 

理事長を務める

NPO法人日本セラピーブリッジのホームページはコチラ

therapy-bridge.jimdo.com