読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一生涯しあわせな女(ヒト)になる!ソーシャルアゲージョBlog♡

人生は思い通り♡ママに夢を!女性に愛を!シニアに希望を!一生涯に渡って使える「幸せな女性マインドを育てるヒント」をお届けします☆

恋愛で言うと「恋」の後に「愛」が来るけど、本当は「愛が溢れた先で恋をする」のだと思います。

男と女/恋愛/結婚のこと

愛について話をする前に、ちょっとだけ

好きと愛の間の「恋」のお話をしたいなと書いてます。

 

f:id:nihonnokokoro:20170117120340j:plain

今回も無料画像をお借りして来ました^^

 

こんにちは!

「ジブン×コトバ×社会をアゲる=魅せる言葉」の専門家で

色彩俳句セラピストの藤川佐智子です。

 

・・・・・

愛について話をする前に

・・・・・

愛の話をするよ~と言いながら

この2日間は「俳句セラピー」のお話をしてきました。

 

ま~これも「愛のひとつ」なのですが、

やっぱり愛と言うと恋愛の話もちょっと入れたくなったので(笑)ちょっとだけ「恋の話」を。

 

前に、「自分好き」の話の中に、「先ずジブン」が無理なら「先に相手」でも良いよ~って話をしました。

「相手を想う気持ち」から放出される「オキシトシンのチカラ」を借りることで、自己肯定感や自己重要感をアップさせるのにも、とても効果的だと思います。

オキシトシンの詳しい話はコチラね

nihonnokokoro.hatenablog.com

 

でね…そんな風な「ジブスキ」や通常の人間関係の中ではOKだと思うんだけど…

普通の状態じゃない人間関係(ほら!恋ってやつさ^^)の中では、これがなかなか難しいのかな~って思ってみたりします。

 

恋愛でいうと「恋」の後に「愛」になる流れなのだけど…

 

私は、恋愛がステキになる順番は

「愛が先でその後に恋」だと感じています。

 

先に来る「愛」は、自分への愛だったり、周りから頂いた愛だったり、あなたが与えた愛のこと、、、色んな方面からの愛でアナタの愛が、アナタの中で溢れちゃったその先に「恋」に出逢うと、それはそれはステキになるのだろうな~と思うのです。

 

だから「恋の前に愛」があって

そして「恋をしてまた愛に戻る」

それが「恋愛の手順」なんだよね。

あっ!恋の話は以上です。愛の話に移行します(笑)

 

さて…

手順はわかった。

 

その為には

そもそもの

「愛と言うものを知るのが大事になってきます」

 

・・・・・

そこで質問です

あなたにとって「愛とは何ですか?」

・・・・・

それぞれに答えがあって良いと思います。

 

私は「愛とは責任」と、常々言っているのですが

これはあるセミナーで(5年前だったかな?)

「愛とは何ですか?」と言う質問に咄嗟に応えたもの。

でも

妙にシックリしてその後もずっと言っています。

 

で…

咄嗟の答えのままにしておくのも何なので、

深掘りしたい私は「責任」と言う英語を見てみると

responsibility」とありました。

 

そこで「ハッ」としたんですよね。

 

マザーテレサの言葉として有名な

(正確にはマザーテレサの言葉ではないようですが)

 

『愛の反対は無関心』と言う言葉

 

『無関心』って

「ノーレスポンス」「応答なし!」「無視!」ってこと。

「わお!!!」と思いましたよ。

「私の愛はマザーと繋がっている!」と本気で思いましたよ(笑)

 

・・・と言うことで

愛とは責任

責任とは関心を持つこと

愛とは関心を持ち続けること…

と、なります。

 

・・・・・

関心を持ち続ける?

誰に???

・・・・・

周りに、アナタ自身に…です。

 

先に書いた「自分にとって愛って何だろう?」

そう質問を投げかけるのも

自分に関心を向ける大事な時間です。

 

ただ人は愛について考える時、「愛されなかったな~」って記憶やブロックが出て来たりして「そこアナタが苦しまんでいいよ!」と言うところまで関心を広げ苦しみます。

 

そこで次回は

「愛について一番大事なこと」

 

愛=責任には

「あなたが脊負うべきもの」と

「背負わなくていいもの」があるよ♪ってお話をしますね♡

 

お楽しみに♪

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

 

☆専門家メンバーによる心と身体に優しいコラム

NPO法人日本セラピーブリッジのホームページはコチラ→

☆私のセッション・カウンセリングご希望の方は

ソーシャルアゲージョラボラトリーのホームページへ→ 

f:id:nihonnokokoro:20170109190938j:plain