幸せな女の一生をデザインする「アゲージョ通信」

いつか創刊する日の為に…ブログを雑誌のようにして発信の練習^^幸せな女の一生をデザインする「アゲージョ通信」では、女性の働き方として社会起業家のお話。語感戦略と俳句心理学で幸せマインドを育み、人と社会を上げるアゲージョ育成計画など♪「ママには哲学で…女性には情愛で…シニアには希望で…」幸せレシピ3つの切り口で「幸せは作れる!」を発信します♪

この子の良さは数字じゃ出ないんですよね~「子どもを数値化しない」

 あまりにも成績が悪い、息子の高校受験を心配した担任に、私が言った言葉です。

その彼も今日成人式を迎えました☆

f:id:nihonnokokoro:20170108140731j:plain

無料画像から拝借した全く内容と関係のない写真^^

 

今日と明日は成人式ですね^^

うちは今日が成人式…あいにくの雨ですが「スタートの日に降る雨はお産を知らせる破水と同じ。だからおめでたいのよ~」と、15年前に訊いてからは、大事な日に降る雨は「始まる感じ」がして、嬉しい知らせになっています(とは言っても…今回うちは息子だから良いけど娘さんをお持ちのママは「あ~あ」って感じですよね^^;)

 

さてタイトルの言葉は、今から5年前かな…

あまりにも成績が悪い、息子の高校受験を心配した担任に、私が言った言葉です。

 

子どもの時代って、どうしても目に見える数字やカタチで評価されてしまう

私は仕方ないって思ってるし、良い一面もあるな~と思ってます。ただそれは学校サイドの話なので、せめて親だけは「子どもを数値化しないでその子のままを見手あげて欲しい」

 

あのね…学校の教育が悪いんじゃなくて、親が学校や社会と同じように、子どもを評価するのがアカンのです。で…子どもが学校色に染まるのは、ある意味 防御本能だから仕方ない…でも親は、反社会的な非常識者でなければ個性的であれば良いのです^^

 

それはなぜか?

子育てのポイントって「入口」「出口」だと思うからです。

子どもが発してきたモノや、子どもの周辺に起こる出来事を、「親が入口(解釈)の所で、どう受け取り「出口」言葉や態度)にして出すか…そしてそれを子どもがまた入口(解釈)するか。。。」そんな繰り返しなのだと思います。ちなみに「親」の部分を「大人」と変えて読んでも良いよ。

 

ただ数値化しないと書きましたが、数字で評価されることに慣れてる子ども達。時には数値化して褒めてあげるのも効果的かもね♪その辺りは子どもさんとの兼ね合いで^^v

 

今日は成人式と言うことで子育てについて書いてみた。

息子は3月生まれなので20歳までにあと二ヶ月あるんだけどね^^今朝 そのことでちょっとだけ喧嘩しました(笑)

 

喧嘩と言うかジャレ合いですね。

いつまで遊んでくれるかな?(笑)

 

あっそうそう!20歳までの大事なポイント

「思春期の子どもの心との関わり方」

知りたい!知っておきたい!って方はコチラの講座へ→

私もめっちゃ楽しみにしています^^

 

私個人のホームページ「ソーシャルアゲージョ」のページもリニューアルしました

是非ご覧くださいね^^→

 

今日もお読み頂きありがとうございました!

 

お相手は「人生を2大プロジェクトで生きてます!」

☆人生に愛されて社会をアゲる女性輩出プロジェクト

~ソーシャルアゲージョラボラトリー~

☆癒しと医療を繋げ日本の心の健康を支えるプロジェクト

NPO法人日本セラピーブリッジ~

藤川佐智子でした♪

 

NPO法人日本セラピーブリッジのホームページはコチラ→

ソーシャルアゲージョラボラトリーのホームページはコチラ→

3年ほど封印していたセラピストメニュー「かずいろ」復活しました。

 

~お知らせ~

現在募集中のイベント・セミナー情報です♪

 

私が理事長を務めるNPO法人日本セラピーブリッジ主催

「本気で子どもと関わりたい親の為の『子育て道場』」

第二弾のテーマは「思春期の子どもの心との関わり方」

当法人メンバーで心理カウンセラーの本田磨有子先生♪

詳細・お申し込みはホームページより

イベント - 全国の専門家による心の情報ナビ!

NPO法人日本セラピーブリッジのページ!

 

毎年、私が小牧にお呼ばれして行う

ふじわらまりこさん主催のセミナー

今回のテーマは「自分革新~キャラづくり~」です。

詳しくはまりこさんのブログをご覧頂きお申し込みも彼女へ^^

ameblo.j