読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴女にはハッピーエンドが似合ってる!一生涯しあわせな女(ヒト)になるBlog♡

ママに夢を!女性に愛を!シニアに希望を!オンナゴコロの生活習慣病を加速させる「だって」「どうせ」「年だし」「今更…」が口グセになっている40代以降のレディースに向けて、重ねて来たその経験を無駄にせず、人と社会をアゲる一生涯に渡って使える「幸せな女性マインドを育てるヒント」をお届けします☆

これを趣味起業と言うのかな^^目撃情報出ました!!!~自分の為だったあの時。。。今は。。。~

一緒に楽しんでくれる人がいる!!!

 

販売開始の記念ボトル ↓ ↓ ↓

f:id:nihonnokokoro:20161209202457j:plain

 

癒しと医療を繋げ日本の心の健康を支える専門家集団 NPO法人日本セラピーブリッジ理事長 / 社会をアゲる女性(ソーシャルアゲージョ)応援プランナー 藤川佐智子です。

 

最近の記事が、ガッツリと体育系だったので、久しぶりに文系ネタを^^

 

私はNPO法人の理事長の他に、自らもセラピストとして、講師業を中心に活動しています。メインのコンテンツは『俳句を心理学捉えて作った独自コンテンツ』なのですが…(今日も豊川のオープンカレッジで俳句の先生して来ました)

 

それが出来る主な実績の1つに「お~いお茶俳句大賞での大賞受賞と言うのが20年前にあり、一昨年は佳作特別賞と言うのを頂き、その入賞句がラベルに入ったペットボトルが流通し始めました~と先月お伝えしていたら、今日の生徒さんの中でも、何人かの方が探して下さってた方が居て、その中のお一人から「サークル〇」で見つけました!と、今回の作品では「初の目撃情報」が出ました^^

 

20年前に大賞を獲った時には、ものすごく色んな所から「見つけた!」と声を頂きましたし、見ず知らず方が、ブログに書いて下さってたり、受賞して数年後にお友達になった方が覚えていてくださって(割と人気の深夜番組のテレビからの取材も受けたので)結構なブームになってたから、やっぱり今回のように受賞が小さいと・・・ね^^;

 

でもあの時と違うのは

あの時は私は私の為だけに俳句を作っていたけれど、今は今日のカレッジの生徒さんや、以前 開催していた俳句倶楽部のメンバーのように、「楽しいを一緒に!」感じてくれる人たちが居て、その人たちの為に俳句を作ると言うか、俳句をお伝えしている。

 

そこがとっても何だか嬉しんだよね~

 

実はこの入賞作も、私と同じように、入選してペットボトルに自分の作品が載ったら嬉しい♪って気持ちを、人にも味わって欲しくて、30秒ほどで作った句ではありましたが、少し策の入った句で、その策での作り方で対策講座を作り講座を行ったところ見事メンバーが昨年佳作に入選♪

 

本当に嬉しかったです^^

 

こ~ゆ~楽しさが、趣味起業の醍醐味なんだろうな~と、思ってみたりしています^^

 

 セラピストさんの中には「趣味がお仕事になった」って方も多いと思います。そこにはきっと

 

1人でも楽しい~仲間がいると、もっと楽しいって言う「共感」があるからなんでしょうね~^^

 

さて来年の受賞の日には誰の名前が載るかな?

楽しみです!

 

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!