読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴女にはハッピーエンドが似合ってる!一生涯しあわせな女(ヒト)になるBlog♡

ママに夢を!女性に愛を!シニアに希望を!オンナゴコロの生活習慣病を加速させる「だって」「どうせ」「年だし」「今更…」が口グセになっている40代以降のレディースに向けて、重ねて来たその経験を無駄にせず、人と社会をアゲる一生涯に渡って使える「幸せな女性マインドを育てるヒント」をお届けします☆

メイク a wish ~娘ちゃん、初めてのメイク体験~その子にはその子のタイミング☆

メイクって魔法なんだな~

 

f:id:nihonnokokoro:20161205182826j:plain

 

こんにちは!癒しと医療を繋げ日本の心の健康を支える専門家集団「日本セラピーブリッジ」理事長 / 社会をアゲる女性(ソーシャルアゲージョ)応援プランナーの藤川佐智子〈通称サチ〉です。

 

今日は娘とエステに行きました♪ 

そして娘ちゃん 『初メイク』してもらいました。

 

以前から「メイク」には興味があったものの、鏡を見たりするのが嫌だったり、人にマジマジと顔を見られるのが怖くて避けていました。(これ結構なトラウマです)

 

今日はエステを受けた流れから「メイクしてみる?」と訊かれたので、私も興味があるのは知っていたので「してもらったら?」と軽く背中を押してみました。

 

戸惑いながら、それでも勇気を出してメイクしてもらうと、とっても嬉しそうにしてました。

 

あんなに怖がってた鏡を見ることも、いつもより少し長めに見てました。

少しずつ少しずつのタイミングが、心の回復に繋がるんだな~と感じました。

 

その子にはその子のタイミングがあります。

このブログを読んで「メイクが良いよ!」と言われても、その子にとっては「今」じゃないかもしれないしね。。。

 

私としても、もし娘が「やってみる?」と言われ「無理!」って断ったとしても、母として「そっかタイミングじゃないのね~」くらいに構えて上手にお店の方にお断りすれば良いだけ^^

 

時と場合によりますが…

心を遣うのは「お店の人」にではなく「子どもの心」

 

それなのに大人の事情でお店の方に気を使ったり、変に悲しそうな顔をしたら、心が繊細な子どもにはバレてしまいます。

 

サラッと鈍感なくらいを演じ切るくらいの女優っぷりが大事だな~と私は思います^^ママは女優です!

 

そんな感じ♪

今日もお読み頂きありがとうございました!